ABOUT US

社名: エンジェルナビ株式会社
英文表記: ANGEL NAVI Co., Ltd.
オフィス: 〒105-0023東京都港区芝浦1丁目9-7 おもだかビル
事業内容:
  1. CVC/大企業向け投資運用の受託業
  2. 経営・財務(資金調達含む)・Exit(M&A)のアドバイザリー/仲介業
  3. ベンチャー投資業
設立: 2018年10月
経営メンバー: 代表取締役CEO 深田啓介
COO 一村明博
法律顧問: AZX総合事務所

AngelNavi経営メンバー

  • 深田 啓介(CEO)

    Keisuke Fukada

    英/London School of Economics卒業後、リーマン・ブラザーズ証券や野村證券(リーマン・ブラザーズ証券の買収で移籍)等で、投資銀行業務に15年ほど従事。
    テック/ネット上場大手企業向けにM&Aとファイナンス(エクイティ/デット)で業界有数の関与実績(200件超)を有し、クロスボーダー・ディールの経験が豊富。
    2016年にベンチャー投資/支援業で独立、20社超(累計3億円ほど)へ自己投資および役員顧問でハンズオン支援(※現在、Terra Droneやスターフェスティバルで社外取締役)。うち、2018年に東証マザーズへ上場したZUUでは、取締役(CSO兼CFO)として経営参画もし、IPOも主導。
    2021年に、SBIグループより現当社を完全買収し、代表取締役に就任。

  • 一村 明博(COO)

    Akihiro Ichimura

    大和証券・松井証券(取締役)にて、富裕層の企業オーナー/法人向け営業業務に一貫して従事。
    2015年に経営参画したZUU(取締役)では、営業部門をゼロから立上げ、同社IPOに貢献。
    2020年より、ZUUが買収したユニコーン(株式投資型クラウドファンディング)の代表取締役にも就任、1年弱で業界2位へスピード躍進させた立役者。

AngelNaviパートナー

  • 高野 秀敏

    Hidetoshi Takano

    インテリジェンスを経て、人材紹介業にて独立。
    同時に、当時まだ珍しかったベンチャー投資・支援業にも本格参入。
    20年ほどで、投資先50社超(うちメドレー(社外取締役・2020年IPO)、クラウドワークス(社外取締役・2014年IPO)、識学(2019年IPO)は東証マザーズにIPO)の実績を有す、業界第一人者の1人。
    現在は、適格機関投資家でもある。

  • 米島 慶一

    Keiichi Yoneshima

    大手欧米系投資銀行(JPモルガン証券、リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ証券、
    クレディ・スイス証券)にて、通信・ネット業界を20年超担当した元リサーチ・アナリスト。
    企業業績、市場や株価の分析業務で業界トップクラスの実績を有す。
    2020年より、ゲーム大手/アカツキのCFOに転じる。

  • 佐藤 琢也

    Takuya Sato

    大手欧米系投資銀行(リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ証券)にて、M&Aアドバイザリー業務に長年従事。アサヒグループHDの海外子会社でのM&A/ファイナンス担当執行役を経て、企業買収を行う大手プライベートエクイティ・ファンド(ポラリスキャピタルや独立系ファンド)でパートナーなどを10年弱務める。
    M&Aとその後のハンズオンでのバリューアップで、豊富な実績を有す。

  • 北川 登士彦

    Toshihiko Kitagawa

    1982年に現東急リバブルに入社し、取締役常務、代表取締役副社長などを歴任後、2014年の東急住宅リースの新設とともに同社/代表取締役社長及びその後に同会長に就任。同社親会社の東急不動産HDにおいても取締役専務を務め、同社が買収した学生情報センターの代表取締役社長及び同会長も歴任。