会社概要

社名: エンジェルナビ株式会社
英文表記: ANGEL NAVI Co., Ltd.
本社: 〒105-0023東京都港区芝浦1丁目9-7 おもだかビル4階
事業内容:
  1. 第一種少額電子募集取扱業務(株式投資型クラウドファンディング)
  2. 経営・財務コンサルティング
  3. M&A、資金調達などの支援・アドバイザリー他
設立: 2017年10月
資本金: 3,000万円
取締役: 代表取締役CEO 深田啓介
代表取締役COO 一村明博
取締役 関根弘幸
法律顧問: AZX総合事務所
登録: 関東財務局長(金商)第3146号 第一種少額電子募集取扱業者
加入協会: 日本証券業協会

※当社は投資者保護基金へ未加入となり、投資家が当社に対して有する債権は金融商品取引法第79条の56第1項に規定する補償対象債権に該当いたしません。
当社は金融商品取引法第29条の4第1項第6号イおよび同法第46条の6に規定する自己資本規制比率の適用はありません。
当社は金融商品取引法第29条の4の2第9項及び第10項の規定により店頭有価証券の券面の預託を受けることができません。
指定紛争解決機関:証券・金融商品あっせん相談センター

金商法46条の4業務及び財産の状況に関する説明書

分別監査の報告書

AngelNavi経営メンバー

  • 深田 啓介(CEO)

    Keisuke Fukada

    リーマン・ブラザーズ証券・野村證券等で投資銀行業務に15年ほど従事。
    テック/ネット大手向けM&Aとファイナンス(株式/融資引受)で業界有数の実績を有し、
    海外経験も豊富。
    2016年にベンチャー投資・支援業で独立、20社超へ投資および役員顧問で支援。
    うち、ZUUでは、取締役(CSO兼CFO)として経営参画もし、2018年の東証マザーズIPOを主導。

  • 一村 明博(COO)

    Akihiro Ichimura

    大和証券・松井証券(取締役)にて、富裕層の企業オーナー/法人向け営業業務に一貫して従事。
    2015年に経営参画したZUU(取締役)では、営業部門をゼロから立上げ、同社IPOに貢献。
    2020年より、ZUUが買収したユニコーン(株式投資型クラウドファンディング)の代表取締役にも就任、
    1年弱で業界2位へスピード躍進させた立役者。

AngelNaviパートナー

  • 高野 秀敏

    Hidetoshi Takano

    インテリジェンスを経て、人材紹介業にて独立。
    同時に、当時まだ珍しかったベンチャー投資・支援業にも本格参入。
    20年ほどで、投資先50社超(うちメドレー(社外取締役・2020年IPO)、クラウドワークス(社外取締役・2014年IPO)、識学(2019年IPO)は東証マザーズにIPO)の実績を有す、業界第一人者の1人。
    現在は、適格機関投資家でもある。

  • 米島 慶一

    Keiichi Yoneshima

    大手欧米系投資銀行(JPモルガン証券、リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ証券、
    クレディ・スイス証券)にて、通信・ネット業界を20年超担当した元リサーチ・アナリスト。
    企業業績、市場や株価の分析業務で業界トップクラスの実績を有す。
    2020年より、ゲーム大手/アカツキのCFOに転じる。

  • 佐藤 琢也

    Takuya Sato

    大手欧米系投資銀行(リーマン・ブラザーズ証券、バークレイズ証券)にて、M&Aアドバイザリー業務に長年従事。アサヒグループHDの海外子会社でのM&A/ファイナンス担当執行役を経て、企業買収を行う大手プライベートエクイティ・ファンド(ポラリスキャピタルや独立系ファンド)でパートナーなどを10年弱務める。
    M&Aとその後のハンズオンでのバリューアップで、豊富な実績を有す。